読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筑紫野フットボールファミリー

筑紫野市で活動をしている社会人サッカーチームです。

シニアリーグ 第5節 1試合のみ(H28.8.28)

シニアリーグ、第5節が行われました。

 

今日は先週の久留米リーグとは打って変わって降水確率90%と雨模様。ただ、気温が上がらずに涼しい中でのサッカーとなりました。

第4試合目と第8試合目に2試合を予定されていました。第8試合は前回敗戦を喫しているオールスター戦だったのですが、午後からは小雨から雷雨に変わったため第3節同様、第8試合は中止となりました。

 

f:id:jun_0017:20160828225243j:plain

 

第1試合の先発はFWに濱ちゃん、MFに大井さん、平本さん、堀川、佐伯さん、村田、DFに、松尾さん、峯さん、なりさん、カズさん、GK森さんでスタート。

途中出場で山崎さんも出場。総勢12名の参加となりました。

 

VS 太宰府FC

1-1 △

 

得点者:大井(伸)さん(村田)

 

小雨が降ったり止んだりの天気でしたが、気温が高くならずに動きやすい中での試合となりました。

試合の入りは良く全体的に声も良く出ていて前半は全般に押し込んで主導権を握りました。前半から積極的に仕掛けて相手ゴールに迫り、相手の跳ね返すボールを拾っては逆サイドに展開して攻撃を繰り返す時間帯が続きました。

 

得点が動いたのは前半の中盤。堀川からの大きく右サイドにフィードされたボールに相手DFと平本さんが競りながらダッシュ。相手DFが先にボールをクリアしようとするも平本さんが必死に足を出してこぼれ球が後ろにいた村田のところに。

そのボールを村田がダイレクトでセンタリングを上げると中で待っていた大井さんが反動をつけながら少し距離のあるヘディングをゴール右隅に叩き込んで先制点。

 

1点リードでこのまま前半を終えたかったものの、すぐさま相手の反撃にあいます。こちらのパスミスをカットされてからのカウンター。最終ラインからの縦パス1本に抜け出されてGKの森さんと1対1になり、そのまま上手く流し込まれて1−1の同点で前半終了。 

 

エンドの変わった後半は一進一退の攻防が続きました。

相手の攻撃はDF陣と森さんのセーブもあり後半の失点は0に抑えますが、峯さんの惜しいヘディング、終了間際のカズさんのセンタリングに平本さんがファーで合わせるも惜しくもゴール左に切れてこちらもゴールならず。 

結果、こちらも決定的な追加点を奪えずにそのまま後半終了。1−1で勝ち点1を上積みしました。

 

午後からは雷雨のために中止となったため、今日はこの試合のみで終了。試合前の審判当番は佐伯さん、カズさん、濱ちゃんが協力してくれました。

 

次週練習試合が9月4日9:00、久留米リーグが9月11日、また次回シニアリーグはその翌週、9月18日に予定されています。

 

第1試合は9:50よりGOOD。

第2試合は13:10よりマルソウ。

 

今日の試合も参加者が12名と交代枠も少なく厳しい状況でした。第8試合目は雷雨のために中止となりましたが、この試合は11名での試合の予定でした。

練習も含めて試合参加へのご協力、よろしくお願いいたします。