筑紫野フットボールファミリー

筑紫野市で活動をしている社会人サッカーチームです。

久留米リーグ 第4節(R2.11.1)

久留米リーグ第4節が行われました。

コロナ禍でリーグが2月から中断されていましたが、9ヶ月ぶりのリーグ再開となりました。この日は総勢19名の参加となりました。

 

f:id:jun_0017:20201101140918j:image

 

先発はFWに朝陽、MFに新谷、竜己、李、祐樹、川本、DFに翼、梅崎、安東、平本、GKに林田の11人でキックオフ。

途中からカズさん、保利さん、大井(宏)、村田、山田、三宅、郭も出場。

 

VS ユニオン

5ー0○

 

得点者:朝陽(村田)、朝陽(PK)、祐樹、山田、朝陽(平本)

 

この日は総勢19名の参加と、シニアメンバも多くの参加となり、2つのポジションをシニア7名で時間刻みで回していく変則的な形で試合に入りました。 

 

キックオフ直後に、縦パスを裏に入れられて、一瞬冷やっとする場面があったものの、DFに入った翼、安東、梅崎の安定感のある守備で、試合を通してほとんどチャンスを作られる場面はなし。

前半は李のロングボールと中盤の竜己を経由した朝陽を中心に相手ゴールに迫る展開。相手ゴール前で朝陽が倒されて、FKのチャンスを度々得るもののゴールネットを揺らすことは出来ず。前半の終盤には竜己の惜しいチャンスも相手GKのセーブにより、前半は0−0での折り返し。

 

 

後半に入ると30分ハーフで相手の運動量も次第に落ちてくる中、こちらは20代の若手と10分刻みのシニアでまだまだ余力十分。

後半立ち上がりに右サイドで山田、翼と繋いだボールに抜け出した村田がニアにセンタリング。朝陽が相手GKの前ですらしてようやく先制点。

立て続けに縦パスに抜け出した朝陽がペナルティエリア内で倒されて、獲得したPKを自ら沈めて 追加点。

 

後半に入って2−0となって一旦試合が落ち着いて、相手にロングボール主体で押し込まれる時間帯もあったものの、試合の終盤にはさらにゴールラッシュ。

中盤からドリブルを開始した祐樹が相手を3枚引き連れたまま、ペナルティエリア内に侵入。DF陣とGKに囲まれる状況で、ドリブルのままタイミングを上手く外してパスのような優しいボールを流し込み3点目。

さらには、相手ゴールキックのミスから溢れてきたボールにハーフウェアライン付近からGKの頭越しのループシュートで4点目。

試合終了間際には右サイドの平本さんからのセンタリングを朝陽がトラップから相手DFを背負ったまま、上手く反転してハットトリックとなる5点目。試合はそのまま5−0で終了。

 

試合後の審判当番は林田、梅崎、祐樹の3人に協力頂きました。

久留米リーグ第5節は12月6日、11:30より行われます。日程詳細をご確認の上、引き続き、積極的な参加をよろしくお願い致します。

シニアリーグ 第8節(R2.10.18)

シニアリーグ第8節、今シーズンの最終戦です。

この日は三輪シニアとラヴィータとの2試合が行われました。

 

f:id:jun_0017:20201019110321j:image

 

先発はFWに濱ちゃん、大井(伸)、MFに平本さん、古賀、馬場さん、村田、DFに川口、峯さん、岩男、保利さん、GKに山田。

途中からは敢太さん、直樹さん、高雄さん、入江さん、三宅、松尾さんも出場。後半には平本さんがGKに入りました。

 

VS 三輪シニア

4−0 ○

得点者:岩男(村田)、古賀(平本)、村田(入江さん)、敢太さん(岩男)

 

 

この日は午後からの試合となりましたが、相手はすでに1試合を消化し、体力的にもだいぶ差のある試合展開となりました。

前半から主導権を握り、押し気味に進める展開の中、早々に右サイドからCKのチャンス。村田のCKを岩男が頭で合わせて幸先よく先制。

その後も中盤でボールをカットしてカウンター気味の攻撃中心で有利に進めると、左サイドの平本さんから飛び出してきた古賀にスルーパス。ゴールキーパーとの1対1を冷静に左足で流し込んで追加点。
さらに前半の終了間際には、平本さんのドリブルから左サイドから崩して、直樹さんのセンタリングのこぼれ球を拾った入江さんがゴール前でフリーの村田に。そのまま蹴り込み、前半を3-0で折返し。


後半は攻め疲れたのかやや全体的に停滞して、ゴールが取れない時間帯が続くも、相手にもチャンスを作らせず、平本さんもほとんど活躍の場面は無し。


終了間際に右サイドの濱ちゃんのセンタリングに流れの中で前線にオーバーラップしていた岩男がGKの前に飛び込み、頭をかすめたボールはファーの敢太さんの下へ。敢太さんが平成28年度以来のゴールで4点目。

このまま4-0で久しぶりにすっきりとした勝利。

 

続いて2戦目はラヴィータ戦。

先発はFWに濱ちゃん、MFに平本さん、大井(伸)さん、山田、馬場さん、村田、DFに古賀、峯さん、岩男、保利さん、GKに三宅。

途中からは直樹さん、川口、松尾さん、敢太さんも出場。後半のGKは大井(伸)が入っています。

 

VS ラヴィータ

0−1 ●

得点者:

 

この日の試合で上位陣が勝ち点を伸ばせず、結果次第では準優勝までは狙える試合。

前半から果敢にゴールを狙うものの、この試合は最後までゴールが遠く無得点。

後半にカウンター気味に失点し、さらにしっかりと守られた相手守備を崩せずにそのまま0-1で敗戦。

f:id:jun_0017:20201019112704j:image

 

本日の審判当番は馬場さん、大井(伸)さん、川口に協力頂きました。 

今期のシニアシニアリーグは終了となります。10月25日(日)にシニアリーグ予備日を利用して、カップ戦を予定しています。

来週は年齢制限がないので、若手メンバーも積極的なご参加、よろしくお願いいたします。