読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筑紫野フットボールファミリー

筑紫野市で活動をしている社会人サッカーチームです。

久留米リーグ 第5節(H28.11.20)

平成28年度、久留米リーグ第5節が行われました。

前々節の第3節はシニアリーグと日程が重複して棄権としていましたが、今週もシニアリーグと日程が重複。今回は岩男に人を集めてもらいなんとかリーグ戦を戦うことができました。

 

f:id:jun_0017:20161120225200j:plain

 

メンバーについては詳細は割愛します。

 

VS 対戦相手確認中

2-2 △

 

得点者:黒木(FK)、助っ人さん(岩男)

 

前述の通りシニアリーグと日程が被ってしまったために、今回は岩男、黒木、麻陽を中心に若手の人材を集めて試合をなんとか開催。前日から降り続いた雨の中、グラウンドコンディションの悪い中での試合となりました。

 

前半から比較的に主導権を握り攻勢に出た立ち上がりとなります。

黒木のスルーパスからのチャンスメイクがあるものの、なかなか得点をできず。そうなると前半に隙を突かれて先制点を献上。

前半はそのまま0−1で折り返します。

 

後半に入ると早々に麻陽がドリブルで侵入するとペナルティエリアの外でファールを受けてフリーキックを獲得。やや右側からのフリーキックのチャンスに黒木が左足をゴール右上に直接綺麗に流し込み1−1の同点に追いつく。 

ただ失点直後に再度相手に得点を許し又しても1−2の追いかける展開。

 

試合終了間際、岩男のスルーパスに反応して飛び出した助っ人さんがループ気味に流し込んで2−2に追いついてなんとか同点に持ち込み終了。

試合全般を押し込みながら進めたものの、勝ち点1のみにとどまる結果に。

 

f:id:jun_0017:20161120230137j:plain

 

試合開始前のグラウンド設営には敢太さん、なりさん、保利さんが協力してくれました。ありがとうございました。

 

f:id:jun_0017:20161120230255j:plain

この日の得点者の二人。

 

この日の試合結果は黒木談、となっております。

事実誤認がありましたら、修正致します。ご連絡ください。