読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筑紫野フットボールファミリー

筑紫野市で活動をしている社会人サッカーチームです。

久留米リーグ 第4節(H28.10.2)

平成28年度、久留米リーグ第4節が行われました。

前節の第3節はシニアリーグと日程が重複してい、棄権としていました。

 

f:id:jun_0017:20161003212906j:plain

 

先発はFWに平本さん、MFに大井(伸)さん、堀川、ナリさん、岩男、村田、DFにカズさん、峯さん、マサ、和田さん、GLに橋本さんでスタート。

途中から敢太さん、和田さん、阿部ちゃん、たつきも出場。

前日の雨で遠目からは綺麗に見えたグラウンドも中では泥が泥濘むひどいグラウンドコンディンションでした。

 

VS シザーズ

1-1 △

 

得点者:岩男大井(伸)さん

 

総勢15名の参加。35歳以上のメンバーが過半数を超え、35歳以上の交代自由の枠をフルに使いながら試合に臨みました。

 

グラウンドの所々でボールの止まってしまうグラウンドの中、試合の入りは悪くなかったものの、決定的なところでボールが相手ボールになる機会が多くありました。 

右サイドからのセンタリングに中で待っていた平本さんはシュートモーションまで行っていたもののボールが水たまりで止まってしまい、ゴールキーパーにキャッチ。あと1mでもボールが転がっていたら先制の場面でした。また裏に抜け出した村田がGKと1対1になるものの、ボールが足元で止まりゴールできず。

比較的ボールを保持したまま試合を進めていたものの、相手のカウンターから左サイドを突破され失点。

0−1のまま前半を折り返します。 

 

後半に入ると足を取られるグラウンドに疲労もたまり、滑って泥まみれになったり、足が痙攣したりする人が多く出てきました。前日の雨が溜まっていたものの、日差しは夏日のように強く給水タイムを取りながらの後半でしたが次第に体力的に苦しい展開となります。

1点リードされたまま、試合終盤を迎えますが右サイドでファウルを受けFKを獲得。そのFKを大井さん(伸)さんがファーで待つ岩男にピンポイントで合わせ、2枚のDFに寄せられながらも動じずに岩男が頭で同点ゴール。 

なんとか試合終盤に追いつき0−0で試合終了。

 

f:id:jun_0017:20161003214342j:plain

 

今月はシニアリーグは10月23日、30日、久留米リーグは来11月20日に予定されています。

少しでも多くの試合参加をよろしくお願い致します。