読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筑紫野フットボールファミリー

筑紫野市で活動をしている社会人サッカーチームです。

シニアリーグ 第7節(H28.9.25)

シニアリーグ、第7節が行われました。

今シーズンは雨での途中での中断が相次いでいましたが、久しぶりに2試合を消化することができました。

 

f:id:jun_0017:20160925200527j:plain

 

第1試合の先発はFWに濱ちゃん、MFに平本さん、根井くん、村田、大井(伸)さん、堀川、DFに和田さん、峯さん、阿部ちゃん、松尾さん、GKに森さんでスタート。

途中出場で敢太さん、保利さん。総勢13名の参加となりました。

 

VS ビエント

2-0 ○

 

得点者:濱ちゃん(PK、村田)

 

久しぶりに雨の降っていないグラウンドでの試合になりました。

キックオフ早々から濱ちゃんがシュートを立て続けに2本。2本目はポストにかすって惜しくもゴールならずも、主導権を握って試合に入れました。

 

前半の早々に得点が動きます。

左サイドでボールを受けた濱ちゃんがペナルティエリアに侵入してセンタリング。そのボールが相手DFの手に当たったとの判定でPKを奪取。そのPKを濱ちゃんが右隅に流し込んで先制点。

その後もシュートを打つもなかなか枠に飛ばず前半終了。

 

後半は落ち着いてボールを回して自分たちの時間を多く作るように意識して試合に入る。無理をして突っかけることをせず、DFラインでボールを回しながらサイドに展開。ダメならまたやり直すことを繰り返し、前半よりはボールを動かしキープ。

ただし、なかなかシュートを打つまでの展開には持っていけずに追加点を取れずに嫌な展開。

 

それでも相手ゴールキックのDFへのパスをカットした村田がそのままペナルティエリアまでドリブルしてフリーの濱ちゃんへ横パス。濱ちゃんが落ち着いて流し込んで今日2得点目の追加点。

 

相手にループを打たれる危ないシーンもあったものの、そのまま2−0で勝利。

 

続いて2試合目も1試合目と同様のスターティングメンバー。相手がP•A•Fということもあり、サイドを絞り守備的に試合に入りました。

 

f:id:jun_0017:20160925202441j:plain

 

前半の入りは集中して相手のパス回しに対応をしていたものの、徐々に自由にボールを回され出して苦しい展開に。前半の中盤あたりで左サイドから攻め込まれ、一度は森さんが弾くものの相手に詰められて失点。 

 前半終了間際に得たコーナーキックから相手にカウンターを許しスルーパスから抜け出されて0−2とされ前半終了。

 

後半は相手のパス回しに加え、体力もはっきりと差が出始めました。3枚目の抜け出しに対応ができずに、後半は3失点。0−5で試合終了。

  

f:id:jun_0017:20160925203431j:plain

 

試合終了後の審判当番は、森さん、和田さん、村田の3名に協力いただきました。

 

来週の10月2日には久留米リーグの第4節を予定しています。また、シニアリーグは次回11月20日に筑紫野FC、JIET戦を予定しています。

積極的な参加への協力をよろしくお願い致します。