読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筑紫野フットボールファミリー

筑紫野市で活動をしている社会人サッカーチームです。

シニアリーグ 第1節(H28.4.17)

平成28年度シニアリーグが開幕しました。

第1節が行われました。

久留米リーグ、シニアリーグ通して今期最初の公式戦です。

 

f:id:jun_0017:20160417174252j:plain

 

昨日の夜から激しい雨が降っていましたが、今朝は快晴。

水捌けがよくグラウンドコンディションも影響しない状況でした。

 

第1試合の先発はFWに平本さん、敢太さん、村田、MFに堀川、ナリさん、山田、DFに保利さん、峯さん、阿部ちゃん、カズさん、GK永田さんでスタート。

途中出場で濱ちゃん、佐伯さん、大井さん、松尾さん。

 

VS 太宰府FC

3-1 ○

 

得点者:村田、大井さん(山田)、山田(佐伯さん)

 

リーグの開幕戦、11:30キックオフの1試合目。

今シーズン最初の公式戦で、なんとなくうまく試合に入れなかった印象。

苦しい時間帯が続く試合となりました。

 

前半の中盤、山田が中央からドリブルで仕掛けて強烈なミドルシュート。

ポストに当たった跳ね返りを村田が拾ってキーパーと1対1。

それをゴール右隅に流し込んで幸先良く先制。

 

このまま押し込んで行けるかと思いきや、その後の相手のコーナーから一度は跳ね返すものの、こぼれ玉をボレーで叩き込まれて同点。

そのまま前半折り返し。

 

後半に入ってもお互いに中盤の潰し合いが続き、その後膠着状態が続く一進一退の状況。

 

後半も残り時間も少なくなって中央でファウルを受けた堀川が、素早いリスタートで山田に縦パス。

そのパスを受けた山田がペナルティエリア内に浮き玉のスルーパス。

うまく抜け出した大井さんがキーパーとの1対1で冷静にループを流し込んでついに逆転。

 

終盤には相手が前がかりになったところ、ハーフウェー付近から山田の大きな右サイドへの展開から佐伯さんがうまく切り返して相手DFを振り切り中に折り返し。

リターンを受けた山田が左足で流し込み3点目。

 

無事に開幕戦を3−1で勝利。

 

f:id:jun_0017:20160417175825j:plain

 

 

開幕戦の第1試合を終えて、第2試合は14:50から。

この日の試合前の審判当番は阿部ちゃん、大井さん、保利さんが協力してくれました。

 

 

f:id:jun_0017:20160417180006j:plain

 

第2試合の先発はFWに佐伯さん、敢太さん、村田、MFに堀川、山田、大井さん、DFに保利さん、峯さん、ナリさん、松尾さん、GKに永田さん。

途中から平本さんも出場。

 

VS C.Cオールスターズ

1-2 ●

 

得点者:村田(山田)

 

1試合目よりは多少慣れたせいか、いい感じで試合に入れました。

開始早々から比較的支配しつつ、中盤でタメを作りつつワイドに攻撃を展開。

 

前半の早い段階で左サイドの山田からゴール前に大きなフィード。

村田が飛び出しキーパーと1対1の状況で右足で流し込んで早々に先制。

前半を1−0で折り返す。

 

その後は次第に相手にペースを握られ、耐える時間帯が続き押し込まれる展開。

守備の時間帯が多くなるも、運動量も落ちて相手にフリーでサイドから再三に攻撃を仕掛けれます。 

 

ゴール前で押し込まれた展開で相手にフリーキックを与えると、峯さんがペナルティエリア内で懸命にクリアしようとヘディングを試みるもコースが変わりそのままゴールで同点に。

 

なんとか逆転へ向けて反撃を試みるも、相手にそのまま押し込まれ続けて失点。

終了間際に山田が個人技でゴール前に迫るも同点には至らずそのまま1ー2で終了。

 

f:id:jun_0017:20160417181213j:plain

 

次回シニアリーグは5月15日に予定されています。

第1試合は昨シーズン2位のFC.GOOD。

第2試合はそのFC.GOODと昨シーズンの優勝チームのP.A.Fに連勝のマルソウです。


追記:

1節終了時の順位表です。

f:id:jun_0017:20160519143723p:plain